痩身エステエステサロンの開業について

痩身エステのサロンを開業するためには免許・資格は必要ないのですが税務署に開業届けを提出する必要があります。また痩身エステの施術を行うには痩身系の技術の取得が必須になりますので開業前にマッサージ技術やリンパマッサージ等の資格を取っておくと良いです。
痩身エステサロンを開業する場合には店舗を借りて行う場合、場所代だけで少なくても数百万円ほど必要になってきます。自宅の一室をサロンとして利用すると開業にかかる費用を抑えることができますので初めは自宅の一室から始めた方が良いでしょう。また痩身エステの場合にはオールハンドで行うと費用はさほどかからないのですがより効果を出す施術を行うならマシンが必要となります。痩身のマシンは多種多様で超音波やラジオ波、光痩身マシンなど日々新しいマシンが出ますので費用はかかってくるのですが客単価が大幅にアップするので利用した方が良いでしょう。効果の高い新しいマシンが続々と出てくるのですが導入する際には信頼できるメーカーなのか、安全性は高いかなど慎重に考えなければなりません。
さらに一から顧客を獲得しなければならないケースがほとんどなのでサロンを知ってもらうために宣伝が必要になってきます。チラシのポスティングやホームページでの集客、初回の特別価格で顧客を取り入れていきます。そこからリピーターを増やしていかなければならないので初めは赤字になることを前提で開業する覚悟が必要です。